看板作りのポイント教えます!

信用ある看板は、バランスが大切です。そのバランスとは

  • 彩度(あざやかさ)
  • 明度(明るさ)
  • 色相(色合い)
  • 内容
  • 書体
  • デザイン
  • レイアウト

など、どれ一つ欠けても良い看板にはなりえません。
お客様の店舗や会社、医院や塾など、本来持っている雰囲気を看板と融合させる事が重要です。
新規のお客様から、リピーターになっていただくまでの導きを、外部に設置した看板がその役割の多くを担っています。

「どこにどのような看板を設置するか、ロゴもイメージカラーもデザインも決まっていない」
そんな方には、オーナー様の自己満足な看板にならないよう、お客様重視のサインプランを作るために下記のような質問をさせていただいています。

繁盛店を生み出す為に看板チェックシート

具体的な答えではなく、あなたのお店対するイメージを考えてみましょう。すると看板のデザインや形状がより具体的なモノになってきます。

Q.1ご自分のお店を形で表すとしたら 丸・三角・四角・台形など
Q.2主な来店方法は? 車・徒歩・電車・バス
Q.3営業時間? 昼間・午後・夜・深夜・終日
Q.4メインの営業時間は?
Q.5来店動機で多いと思われるきっかけ チラシ・HP・口コミ・看板・飛び込み
Q.6内装の素材感イメージ レンガ・木・和紙・鉄
Q.7何名位で来店するイメージか? 1人・2人・3人・4人・グループ・団体
Q.8業種を国でイメージすると 日本・アメリカ・イタリア・欧州・南米・韓国・中国等
Q.9看板に望む事は? 集客・案内・表札・外観デザインの一部その他
Q.10店名・ロゴ・キャラクターの有無 店名有・ロゴ有・キャラクター有・すべて無
Q.11上記その理由は?
Q.12お店の主力商品は?
Q.13価格帯
Q.14年齢・性別  男・女・男女共
Q.15あなたのお店に来る方は何色を好むか
また好まない色は?
好む色:
好まない色:
Q.16スピードは何キロくらい?

お客様の事を考えて

オーナーの想いと客観的イメージの融合

チェックシートから導き出されてくるサインプランやデザインは、お客様の好みとはそぐわないかもしれませんが、店舗イメージとの同一性を兼ね備えた看板プランです。

オーナーの想いと客観的イメージの融合

私達は、お客様のことはもちろん考えますが、お客様のまたその先のお客様の事を考えてサイン計画をする必要があります。 看板と外装・内装・商品力(サービス含む)の同一性は来客を増やし、リピーターにも繋がるといえるでしょう。

このチェックシートをお店のスタッフ間複数で行うと、意外な相違点や共通点が見え、お客様からの見た目なども解ってきたりします。現状の改善にも役に立つことでしょう。 また、年に1回くらい行い、結果に大きく変化があるようなら、内部の改善や看板の変更が必要と考えられます。段階的に表示内容を変える事も有効な手段です。

特色が解れば、おのずとサインプランが見えてくる

特色が解れば、おのずとサインプランが見えてくる

このサイトをご覧になっていて、今日繋がったばかりの私たちとの関係ですが、看板の事で迷ったり困ったりしていたら、是非ご相談下さい。どの様な看板がベストか、それぞれに合ったプランを導き出しましょう。 自己満足なデザインに重点に置くより、ターゲットのお客様に向けた集客力の備わった看板にすることが必要不可欠です。

既製部材で費用対効果を 格安看板プランニング

TEL:042-782-0619 FAX:042-783-7008

問い合わせ対応時間 平日 9:00〜18:00 休業日 土曜・日曜・祝日

(株)ARAホールディングス
〒252-0101
神奈川県相模原市緑区町屋1-8-15

お問い合わせはこちら

HOME

規格看板のメリット 安い早いは当たり前!ARAはその一歩先をいきます

看板作りのポイント教えます!看板作り20年!看板のことを知り得たプロのサイン作りをご提案

規格看板以外の事は(株)エーアールエー総合サイト

看板屋徒然日記 ARAのblogはこちら

お手持ちの携帯電話で2次元バーコードを読み取れば、簡単に電話をかけたり、アドレス帳に登録する事ができます。
※機種により対応しない場合もございます